一括見積もりサービス

価格.com自動車保険

  • 1:最大8社への見積もりを一括依頼できる(入力は5分ほど)
  • 2:利用者満足度も高く、平均1.8万円の保険料節約
  • 3:キャンペーン中の利用で選べる人気家電を抽選でプレゼント

価格.com自動車保険は家電などさまざまな商品やサービスのスペックや価格比較ができる価格.comが運営している自動車保険一括見積もりサービスで、最大8社の損害保険会社への保険料の見積もり依頼ができる便利なサービスです。保険料利用者の保険料が平均で1.8万円安くなったという実績もあり、見積もりも依頼後にすぐに届くので満期が近づいている方にもおすすめです。

価格.com自動車保険 比較・見積もり

※見積もり参加企業
あいおいニッセイ同和損保、アクサ損保、イーデザイン損保、SBI損保、セゾン自動車火災、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト損保

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
価格.comの自動車保険の利用者を対象に「ダイソン掃除機」「ソニーデジタルカメラ」「車載用シャープ空気清浄機」などが抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施しています(2018年2月1日~2018年4月2日)。満期まで90日までの方のみが一括見積もりサービスを利用することができるので、満期が近づいて方は利用されることをおすすめします。(詳しいキャンペーン適用条件はこちら

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.価格.com自動車保険の公式サイトへジャンプしキャンペーン内容を確認します

2.「一括見積もりスタート」のボタンをクリック

3.必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

4.すべての情報を記入するとプレゼント選択画面になります

5.「お見積りを受け取る」のボタンをクリックして一括見積もりを依頼

6.見積もりに参加した保険会社から保険料が登録したメールアドレスに届きます

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万1000円ほどの見積もり結果となりました。

7.キャンペーン当選者には後日連絡がきます

<< 価格.com自動車保険の口コミ、体験談 >>
・等級があまり高くない自分でも保険料が安い自動車保険を探せました(20代、学生)
・欲しい家電が欲しかったので利用しました、保険料が2.5万円も安くなってよかった(20代、会社員)
・登録日やナンバーなどの情報があればスマホからでも簡単に入力できる(30代、公務員)
・簡単な入力で一括見積もりできました、すぐに保険料が届くのもいいところです(40代、主婦)
・娘から勧められて一括見積もりしました、これまでより2万円近く安くなった(50代、会社員)

公式サイト:価格.com自動車保険

楽天自動車保険

2018年5月31日より楽天自動車保険は価格.com自動車保険が提供する見積もりサービスへと変更となりました。このページでは以前のサービス内容および現在のキャンペーン申込み手順を紹介しています。

  • 1:最大6社への見積もりを一括依頼できる(楽天会員への入会が必要)
  • 2:年間22万人以上の利用、4割以上の方が1万円以上の保険料節約
  • 3:キャンペーン中の利用で楽天ポイントやコシヒカリをプレゼント

楽天自動車保険は楽天が運営している自動車保険一括見積もりサービスで、最大6社の保険会社へ保険料の見積もり依頼をすることができます。年間22万人以上の方が利用しており、4割以上の方が保険料が1万円以上安くなったという見積もり結果となっています(管理人は2万3千円ほど安くなりました)。補償内容などについても入力途中でわかりやすく解説されているので、簡単に入力して見積もり依頼をすることができます(約5分ほど)。

また2018年1月29日にASAPの名称で自動車保険を販売している「朝日火災」を楽天がTOBで買収すると発表されました。これまで楽天保険ではスーパー2000などの生命保険を販売してきましたが、今後は自動車保険をはじめとする損害保険も販売されることが予想されます。

こちらの動画でも詳しく解説されています(Youtube)

※見積もり参加企業
イーデザイン損保、SBI損保、おとなの自動車保険、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト損保

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
楽天自動車保険の一括見積もりサービスを申込まれた方がアンケートに回答されると「千葉県産コシヒカリ白米900g(約6合)」がプレゼントされるキャンペーンを実施しています。キャンペーン対象となるのは楽天会員になる必要があるので、まだ加入されていない方は見積もり依頼の過程で会員登録するようにしましょう。また現在任意保険に加入されており満期まで60日未満の方が対象となっているので注意が必要です。依頼完了後に表示されるアンケートに回答して、登録メールに送られてくる専用URLよりプレゼント応募を完了させる必要があります(詳しいキャンペーン適用条件はこちら

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.楽天自動車保険の公式サイトへジャンプします(キャンペーン内容を確認します)

2.楽天会員の方は赤のボタンからログイン、未会員の方は青のボタンから会員登録を行います

3.必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

4.補償の手厚さを選択します

5.入力内容を確認して「見積もり依頼をする」のボタンをクリック

6.見積もり可能な保険会社から保険料の見積もり結果が届きます

7.アンケートに回答した上で、プレゼントを選択して「プレゼントを獲得する」のボタンをクリック

※この時点でエラーと表示される場合は、「楽天自動車保険のマイページ」より「プレゼント獲得」を選択すると再度アンケート回答画面に移ります。

8.アンケート完了の確認画面が表示されるので、登録メールアドレスを確認します

9.楽天自動車保険からの「プレゼント応募メール」を確認して、記載されている専用URLよりプレゼント応募を完了させます

※見積もりを依頼した日から一両日中が期限となっているので注意しましょう

10.プレゼントの応募完了画面が表示されます

11.登録したメールアドレスへ見積もりが届いているので保険料を比較検討します

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万円ほどの見積もり結果となりました。

<< 楽天自動車保険の口コミ、体験談 >>
・一括見積もりできるのは6社と少なかったですが、一番安い保険料の結果がでました(20代、会社員)
・キャンペーン期間中だったのでお米をゲットできました!毎年の見直しも楽天でお願いしています(30代、主婦)
・これまで加入していた共済よりも1万5千円ほど安くなったしお米のプレゼントは嬉しい(30代、公務員)
・通勤用の車で一括見積もりを依頼したら2万円近く保険料を節約できた、入力も簡単にできる(40代、自営業)
・ダイレクト型は不安でしたがいろいろな保険会社を比較できてよかった(50代、会社員)

公式サイト:楽天自動車保険

保険スクエアbang!

  • 1:最大16社への見積もりを一括依頼できる(入力は3分ほど)
  • 2:これまでの利用実績は400万人以上、平均2.5万円の保険料節約
  • 3:初回無料の交通事故相談、登録メールアドレスに次回更新案内が届くので便利

保険スクエアbang!は株式会社ウェブクルーが運営している自動車保険一括見積もりサービスを提供しているサイトで、最大16社の見積もりを無料で依頼することができます。ウェブクルーは他にも「保険見直し本舗」や「ズバッと自動車保険」の運営も行っています。最短3分で見積もり依頼を完了することができ、入力後1分ほどで保険料を比較検討することができます。これまでの利用者は400万人を超えています。また2018年10月より交通事故の被害者や加害者となっても専門家から電話相談を受けられる「交通事故トラブル相談サポート」をスタートさせました。保健スクエアbang!の一括見積もりサービスの利用者を対象にしており、保険料も平均で2.5万円も安くなったという実績もあるので更新が近づいておられる方はぜひ利用してみましょう。

※見積もり参加企業
ソニー損保、アクサダイレクト、おとなの自動車保険、イーデザイン損保、三井ダイレクト損保、チューリッヒ保険会社、SBI損保、セコム損保、そんぽ24、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、朝日火災海上、共栄火災、全労済

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
保険スクエアbang!自体のキャンペーンは現在休止中ですが、一括見積もり依頼後に各保険会社からの見積もり結果と自動車保険の加入で申込みができるキャンペーン情報が登録したメールアドレスへ送られてきます。キャンペーン内容や期間などは保険会社によって異なるので、補償内容や保険料を比較された上で自動車保険への加入を検討してみましょう。

< 三井ダイレクト損保 > 2018年4月1日~2018年6月30日
・新規加入 → サーティワンアイスクリーム500円分ギフトカードを抽選でプレゼント

< SBI損保 > 2018年1月1日~2018年3月31日
・新規加入 → ル・クルーゼ、ザイグルプラス、ネスプレッソエキスパート、BOSEスピーカー、ドライブレコーダー、近江牛吟選モモすき焼き用300gが抽選で当たる

<< サービス申込み&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.保険スクエアbang!の公式サイトへジャンプします

2.必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

3.見積もり依頼に必要な情報を入力して「見積もりを受け取る」をクリック

4.必要なデータ送信を行ってくれます(約1分ほど)

5.データ送信後、登録したメールアドレスへ各社から保険料が送信されてきます

6.見積もり結果を比較検討して、見直しする場合はメールに記載の専用リンクより手続きを進めます

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万2000円ほどの見積もり結果となりました。

7.各保険会社からの送られてくるメールに記載されているキャンペーン情報をチェック

8.補償内容、ロードサービス、保険料を比較検討した上で加入する自動車保険を選ぶ

<< 保険スクエアbang!の口コミ、体験談 >>
・一括見積もりの中で保険スクエアbang!が一番保険料が安い結果だった。(20代、会社員)
・これまでの保険料から3万円近く安くなったので大満足です!(30代、会社員)
・スマホからも簡単に入力できるのがいい、一斉に見積もり案内が来るので保険料もすぐ比較検討できる。(30代、主婦)
・一括で8社から保険料の見積もりをもらえたのは良かった、後でたくさんメールが来るのでPCアドがおすすめ。(40代、自営業)
・手元に保険証券があれば簡単に入力できる、お米をもらえたので妻が喜んでいた。(50代、会社員)

公式サイト:保険スクエアbang!

保険の窓口インズウェブ

  • 1:最大20社への見積もりを一括依頼できる(入力は5分ほど)
  • 2:これまでの利用実績は900万人以上、平均3万円の保険料節約
  • 3:利用者満足度93.9%、見積もり後にお得な情報も

保険の窓口インズウェブはSBIグループが運営しており、最大20社の自動車保険の見積もりが一括入力で依頼できる便利なサービスです。無料で利用することができる上、必要な項目を入力してすぐに見積もり結果を比較検討することができるので更新や新規加入を急いでいる方にもおすすめです。これまでの利用者は900万人を超えており、保険料も平均で3万円も安くなったとの結果を出しています。そのため利用者満足度も93.9%と非常に高い評価を得ています。

※見積もり参加企業
アクサ損保、イーデザイン損保、セコム損保、ソニー損保、チューリッヒ保険会社、三井ダイレクト損保、そんぽ24、SBI損保、セゾン自動車火災、Chubb損保、あいおいニッセイ同和損保、朝日火災海上、共栄火災海上火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動火災、日新火災海上、三井住友海上火災、AIG損保、アルヒ株式会社、リロケーション・インターナショナル、シースタイル、福島銀行、神奈川県民共済生活協同組合

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
自動車保険の一括見積もり依頼をした方を対象に「魚沼産コシヒカリ3合分」や「ケンタッキーフライドチキン2ピース」などのプレゼントキャンペーンを行っています(プレゼント内容は期間によって異なります)。キャンペーンが適用されるのは現在任意保険に加入している方で、更新までが90日以内の方となっています。契約車が法人・業務用であったり、「見積もりをGET」ボタンをクリックされない場合などは適用外とされるので注意が必要です(詳しいキャンペーン適用条件はこちら

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.保険の窓口インズウェブの公式サイトへジャンプします

2.キャンペーン内容を確認した上で一括見積もりスタートのボタンをクリック

3.必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

「契約者との運転者の続柄」についてはこちらの動画で解説されています(Youtube)

4.一括見積もり完了後、「キャンペーン:応募を受付けました」と表示されます

5.「見積もり結果」から、自動車保険の保障内容、保険料を比較検討することができます

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万7500円ほどの見積もり結果となりました。

6.登録したメールアドレスへインズウェブと各保険会社から見積もり詳細が届きます

7.登録した住所へ1~2ヶ月後を目安にプレゼントが郵送されてきます

<< 保険の窓口インズウェブの口コミ、体験談 >>
・見積もり結果にはバラつきがありましたが、一番安い会社を選びやすい点がいいところだと思います。(20代、会社員)
・キャンペーン中に見積もり依頼してお米をもらいました。保険料も1万円ほど安くなったし良かったです!(20代、主婦)
・見積もり結果が比較しやすい、同じ補償内容でこんなに保険料が節約できるとは。。。(30代、会社員)
・これまで代理店で契約してきましたが、インズウェブで依頼したら保険料が3万円も安くなって驚きです。(40代、自営業)
・いくつかの一括見積もりサイトを利用しましたが、インズウェブさんが一番安い保険料になりました。(50代、主婦)

公式サイト:保険の窓口インズウェブ