損害保険会社

ソニー損保

  • 1:保険料は走った分だけの走行距離割引をはじめ各種割引制度も充実
  • 2:セコムの緊急対処員が事故現場までかけつけ、自己記録やレッカーなどの手配を代行
  • 3:見やすいWEBサイトで高い評価、マンガによる自動車保険の解説も

ソニー損保は国内のダイレクト型自動車保険で、インターネットから直接申込みと契約を行うことができます。ネット割引最大10,500円割引をはじめ走った分だけの保険料設定になっているので普段あまり車を使わない方や、他にもゴールド免許割引やASV(自動ブレーキ)割引などもあるので、事故率が低いと判断される方にとってもリーズナブルな保険料設定になっています。

一般的な任意保険の補償内容に加えて、おりても特約といったオプションでさまざまなリスクをカバーすることも可能です。事故受付も24時間365日対応しており、17時までの連絡であれば当日中に担当者から連絡があります。充実したロードサービスに加えて事故現場にセコムの緊急対処員がかけつけてくれ、事故現場の記録や警察への連絡、タクシーの手配なども行ってくれるので安心です。また契約者にはクラブオフサービスを利用することができるので、対応している遊園地や映画館、飲食店でさまざまな割引サービスを受けることができるのでとてもお得です。

またHDI-JAPANによる評価でウェブサイトの見やすさやサポートで高い評価を受けており、補償内容について難しい点についてはマンガによる解説も掲載されているので、はじめてダイレクト型自動車保険で契約される方にも理解しやすいように工夫されています。

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
現在、ソニー損保では契約者が友人を家族を紹介して見積もりをとるとクオカード500円分がもらえるキャンペーンを実施しています。また紹介された方が契約されると初年度の保険料が1,000円割引が適用されます。最大で10名まで紹介することができますが、メールやLINEで専用URLより見積もりを行う必要があります。(詳しいキャンペーン適用条件はこちら

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.ソニー損保のキャンペーンページへジャンプし、適用条件などを確認します

2.契約者の会員ログインページにジャンプします

3.キャンペーン専用URLが発行されるので、紹介したいご友人、ご家族にメールなどで送信

4.専用URLより見積もりページへ移動し、必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

5.「走行距離」「年齢制限」「補償範囲」などを選択して契約内容を決定します

6.見積もりプランが3つ表示されるので、車両保険など細かい補償内容を決定します

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万7000円ほどの見積もり結果となりました。

7.契約者にキャンペーン適用の案内メールが届くので、記載内容に従って手続きを行います

<< ソニー損保の口コミ、体験談 >>
・教職員向けの共済よりも安くてロードサービスも充実しているところが良いです。(20代、公務員)
・夜にドライブするのが好きなので、万が一の事故の時にでもセコムのスタッフが来てくれるのは安心できる。(20代、会社員)
・週末に旅行へ行くことも多いので宿泊費も負担してくれたりレッカーけん引距離も長いところもメリットの1つ。(30代、自営業)
・WEBサイトで事故対応経験者の声を公開しているところや、ヤフー知恵袋の評判を掲載しているのは信頼できる。(40代、会社員)
・他社から保険を切り替えたが、ダイレクト型なのに電話でも申し込めるのが良かったです。(60代、無職)

公式サイト:ソニー損保

イーデザイン損保

  • 1:無事故割や走行距離割引などリーズナブルな保険料を設定したダイレクト型自動車保険
  • 2:オリコン顧客満足度調査1位、専門雑誌のランキングでも1位を獲得
  • 3:万が一の事故にはセコムの救急対処員が現場までかけつけ、24時間365日利用可能

イーデザイン損保は東京海上グループの損害保険会社で、インターネットで契約することができるダイレクト型の自動車保険を販売しています。新規でも更新でも10,000円の割引になるインターネット割引をはじめ、走行距離に応じた割引制度なども充実しています。また業界唯一の無事故割引も適用され、契約した1年間が無事故であれば翌年から2%保険料が割引になります。7年間無事故であれば最大で5%の割引適用を受けることもできるので、事故を起こさない安全ドライバーであれば継続して契約するとお得になります。

また万が一事故を起こしてしまった場合でも、セコムの救急対処員が現場までかけつけてくれて、相手方へのヒアリングや事故現場の写真撮影、タクシーの手配といった事故対応を行ってくれます。セコムのサービスは24時間365日に対応しており、全国にある2,800拠点から事故現場までかけつけてくれます。その後はイーデザイン損保の専任スタッフに引き継がれ、相手方との示談交渉なども無料で行ってくれます。もちろんロードサービスも付帯されているので、修理工場へレッカー移動やパンク修理、ガソリン補給なども行ってくれます。

自動車保険の補償内容も充実しており、子供がいる家庭のために扶養金として子ども1人あたり500万円が給付される「育英費用特約」、女性が事故で顔にキズを負ってしまった場合に手術にかかる費用(限度額30万円)を負担してくれる「女性のお顔手術費用特約」といった他の損保会社には無い特約をセットできるのも特徴的です。

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
現在、イーデザイン損保では友人や家族を紹介して新規契約すると「ハーゲンダッツミニカップ引換券3枚」が双方にプレゼントされたり、2台目以降の車もイーデザイン損保で契約すると「ローソンプレミアムロールケーキ2個」がもらえるキャンペーンを実施しています。専用ページから申込を行わないとキャンペーン適用にならないので注意しましょう。(詳しいキャンペーン適用条件はこちら

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.イーデザイン損保のキャンペーンページへジャンプします

2.応募するキャンペーンを選択して、申込み方法や適用条件などを確認します

3.紹介者と紹介される人の氏名やメールアドレスを入力します

4.受付を完了すると下の画面が表示され、登録したメールアドレスへ案内状が届きます

5.案内状に記載されているURLをクリックします

6.キャンペーン内容を確認し、「お見積り・お申し込み」へと進みます

7.見積もりに必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券があると便利です)

8.見積もり結果を見て加入を検討します

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万7500円ほどの見積もり結果となりました。

9.紹介された方が新規加入すると登録したメールアドレスにキャンペーン適用案内のメールが届きます。(※申込みされた翌月もしくは翌々月の月末に発送)

<< イーデザイン損保の口コミ、体験談 >>
・事故を起こしてもSECOMの警備スタッフがかけつけてくれるのが安心です。(20代、学生)
・夜勤の時は夜中に運転するので24時間365日事故受付と電話での対応しているのが良い。(30代、会社員)
・大手損保から乗り換え、保険料が2万円ほど安くなった。コールセンターの人も対応良かった。(40代、自営業)
・キャンペーン中に家族でイーデザイン損保に加入、ロールケーキの引換券をもらえました。(40代、主婦)
・事故対応満足度が1位になっていることもあり選択、もしもの場合も最初から最後まで面倒見てくれるので安心できる。(50代、会社員)

公式サイト:イーデザイン損保

三井ダイレクト損保

  • 1:保険料が割安なダイレクト型自動車保険、被害者救済費用特約も
  • 2:事故対応満足度92%、24時間365日事故受付、ロードサービスも充実
  • 3:アプリ「ドライブサポーター」や特設サイト「ムジコロジー」で安全運転をサポート

三井ダイレクト損保は「MS&ADインシュアランスグループ」が手掛けるダイレクト型の自動車保険で、代理店を通さないネット通販で販売を行っています。10,500円のインターネット割引やASV(衝突被害軽減自動ブレーキ)割引といった各種割引制度も充実しており、保険料満足度も98.6%と非常に高い数値となっています。

また2018年7月1日より被害者救済費用特約が自動でセットされ、リコールなどによる契約車両の欠陥や外部からの不正アクセスが原因による事故で被保険者に責任がない場合でも保険金が支払われます。この特約の付帯によって自動運転システムが搭載された車を運転する方はよりいっそう安心して車を利用することができます。

契約者が無料で利用できるスマホアプリ「ムジコロジードライブ」では、GPS機能を活用したドライブ診断によって安全運転のスコアを測定し80点以上を獲得すれば飲食店などで利用できるクーポンを発行してもらえます。詳しくは下の動画で詳しく解説されています(Youtube)。

ロードサービスも充実しており、365日24時間事故受付や1事故ごとの専任対応制で専門のスタッフが対応してくれます。レッカー移動やバッテリー上がりといった車両トラブルへの無料対応、弁護士費用特約といった補償面でのサポートも付けられるので万が一の場合でも安心です。

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
現在、三井ダイレクト損保では「ご友人・ご家族紹介キャンペーン」を実施しており、紹介者と契約した方にモスバーガーポテトSセットがプレゼントされます(2018年7月1日~2018年9月30日まで)。紹介者は三井ダイレクト損保に加入している必要はありません(詳しいキャンペーン適用条件はこちら)。

また見積もり保存を行うことで契約者向けの「クルマ生活応援サービス クラブオフ」の一部を無料で利用することができます。例えばドミノピザの商品代が15%オフ、映画館チケットが28%オフなどお得なクーポンが期間内であれば何度でも利用することができます。

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.三井ダイレクト損保の公式サイトへジャンプします

2.キャンペーンページよりエントリー方法や適用条件などを確認します

3.紹介者、紹介される人の情報を登録していきます

4.応募が完了すると以下の画面が表示され、紹介を受ける人のメールアドレスに案内メールが届きます

5.紹介を受けた方が見積もりに必要な情報を入力していきます(加入中の保険証券、車検証があると便利です)

6.見積もり結果が表示されます

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万6000円ほどの見積もり結果となりました。

7.加入手続きを済ませると、紹介者のメールアドレスに賞品案内メールが届きます(商品の発送はキャンペーン成立翌月中旬ごろ)

<< 過去のキャンペーン情報 >>
・紹介キャンペーン → 「サーティンワンアイスクリームギフト券500円分」をプレゼント、また紹介を受けて契約をされた方は「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ50」が抽選で当たります(2018年4月1日~2018年6月30日まで)

<< 三井ダイレクト損保の口コミ、体験談 >>
・事故を起こしてしまったのですが、休日も19時までやっているので事故対応してくれた。(30代、会社員)
・安全運転を心がけるとクーポンがもらえるアプリが嬉しい、ランチ会によく使ってます。(40代、主婦)
・代理店から乗り換えたら保険料が2万円以上も安くなった。見積もりも好きに変更できるのが良い。(40代、自営業)
・衝突安全ブレーキ割引が追加されるということで乗り換えを検討しています。(50代、会社員)
・親戚から紹介された加入しましたが、電話案内も分かりやすくて親切だった。(60代、無職)

公式サイト:三井ダイレクト損保

おとなの自動車保険

  • 1:40~50代の保険料を割安に3年連続新規契約NO.1、オンラインで見積もりしやすいシステム
  • 2:公式サイトではFPによる自動車保険の解説、ALSOKによる現場かけつけサービスも人気
  • 3:新規契約でグルメギフトカードをプレゼント

おとなの自動車保険はセゾン自動車火災が販売している任意保険で、グループ会社には損保ジャパン日本興亜、そんぽ24といった損害保険会社もあります。2019年7月を目途にそんぽ24との統合を予定しており、人気が高いおとなの自動車保険へと統合されることになっています。任意保険に必要な基本補償に加えて、事故時代車費用特約もセットできるので万が一の事故で車が使えなくなった場合でも代車費用を補償してくれます。またファミリーバイク特約もあるのでご家族や本人が原付に乗る場合は付帯させておけば保障も手厚くなります。

事故受付も24時間365日対応しているので深夜の事故でも専門スタッフが対応してくれます。特にALSOKと提携して警備スタッフが現場までかけつけてくれるサービスが特徴的で、自動車保険の専門雑誌でも注目を集めています。ALSOK事故現場安心サポートについては下の動画でも詳しく解説されています(Youtube)。事故現場では救急車の要請や事故状況の確認などを行ってくれるので、事故後の処理などもよりスムーズに進みやすくなります。

また他の損保会社では自動で付帯されているロードアシスタンスですが、おとなの自動車保険では特約としての取り扱いなので外すこともできます。JAFやクレジットカードで十分なロードサービスを受けられるのであれば、ロードアシスタンスを外して保険料を抑えることも可能です。補償を手厚くしたり、特約の有無によって見積もり価格にリアルタイムに反映されるので、保険料と照らし合わせながら必要な補償を選べる点もとても便利です。

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
現在、おとなの自動車保険では新規契約でグルメギフトカードがもれなくプレゼントされるキャンペーンを実施しています(2018年9月5日~2018年11月30日まで)。ただし現在加入している任意保険がおとなの自動車保険以外であることや30,000以上の保険料契約が適用条件となっているので注意が必要です。(詳しいキャンペーン適用条件はこちら)見積もり依頼は手元に保険証券や免許証があると3分ほどの入力で済みます。

・特典:新規契約 → グルメギフトカード2,000円分

<< 見積もり依頼&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.おとなの自動車保険の公式サイトへジャンプします

2.「プレゼントキャンペーン実施中!」をクリックし適用条件などを確認します

3.「カンタンお見積りはコチラ!」をクリックして必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、免許証があると便利です)

4.等級や事故状況に応じて次年度の等級が表示されます

5.契約対象の車両に関する情報も記入し、最後に「保険料をお見積り」をクリック

6.保険料の見積もり結果が表示されます

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万5500円ほどの見積もり結果となりました。

7.車両保険や必要な特約の付加を決定していきます

8.「お見積もり保存」ボタンをクリックした後に、ユーザー登録を行っていきます

※「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を登録しないとキャンペーン対象になりません。

9.「登録実行」ボタンをクリックすることでユーザー登録は完了し、「特典1」への申込みが完了します

10.登録したメールアドレスへ見積もりの確認方法などを記した案内が届きます

11.マイページへログインすると、「経由:自動車保険見積もりキャンペーン」と表示されています

※「詳細・お申込み」ボタンをクリックすると受付番号も表示されるので、電話による確認を行うこともできます(0120-163-028)

12.補償内容や保険料を確認した上で契約を申し込まれる方は手続きを進めていきます

13.見積もり保存または新規契約手続き完了から翌々月末を目安にグルメギフトカードが登録した住所へ郵送されてきます

14.封筒に同封されている案内より専用のWebサイトへアクセスし、希望するお米の種類を選択します

<< 過去のキャンペーン情報 >>
・見積もり+新規契約 → 「お米ギフトカード550円分、または1000円分」をプレゼント(2018年5月15日~2018年9月5日まで)

<< おとなの自動車保険の口コミ、体験談 >>
・一括見積もりの中でも一番保険料が安くなった、補償を細かく設定できるのが良い。(20代、会社員)
・見積もりしやすい。特にどの特約をつけるか、保障額を上げるとどれくらい保険料が上がるかが分かりやすい。(40代、自営業)
・旅行に行った時にガス欠になったがすぐに現場まで来てくれ、ホテルまでの移動費用も補償してくれた。(40代、会社経営)
・息子を運転者の範囲に入れたら他社の見積もりでは3万円ほど上がったのに、おとなでは保険料は1万円ぐらいしか上がらなかった。(50代、主婦)
・たまに車を運転する程度だがもしもの際に備えておとなの自動車保険を選んだ。補償がしっかりしてるので安心できる。(60代、会社員)

公式サイト:おとなの自動車保険

SBI損保

  • 1:国内のダイレクト型自動車保険、充実のロードサービスも特徴
  • 2:価格.com自動車保険満足度ランキング2018年で総合1位を獲得
  • 3:新規契約や継続契約でうれしいギフトがもらえるキャンペーンを定期的に実施

SBI損保は「Strategic Business Innovator(戦略的事業者)」の頭文字が社名となっている国内の損害保険会社で、自動車保険をはじめ火災保険、地震保険、がん保険や生命保険などさまざまな保険商品を取り扱っています。代理店を置かないインターネット通販型のダイレクト保険なので、保険料をリーズナブルな価格に抑えているのも特徴です。オリコンの保険料部門で1位を獲得している他に、価格.comが行った最新の満足度調査でも総合1位を獲得しています。ロードサービスも365日24時間事故受付、専門スタッフによる事故解決、宿泊費用や自宅までの帰宅費用も補償されます。

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
現在、SBI損保では新規加入で豪華家電が抽選でプレゼントされたり継続契約で黒毛和牛が抽選であたるキャンペーンを実施しています。またご友人やご家族の紹介キャンペーンではお米やカレーがもれなくもらえるので、更新時期が近い方がいらっしゃる場合は応募されることをおすすめします。保険の見積もりが可能となるのは更新まで75日以内の方となっているので注意しておきましょう。また新規契約や継続契約は申込みを完了させた時点で自動的にキャンペーン応募となりますが、紹介プログラムは被紹介者エントリーを行い専用見積ページ経由で契約を行う必要があります。

・新規契約 → 新規申込手続きを完了された方に豪華家電(BALMUDA The Gohan、ダイソンハンドクリーナー、シャープ加湿空気清浄機、パナソニック目元エステ)を抽選でプレゼント(2018年4月1日~2018年6月30日)
・継続契約 → SBI損保の自動車保険加入中の方が継続契約を行うと「浅草今半 黒毛和牛すき焼」を抽選でプレゼント(2018年4月1日~2018年6月30日)
・早期継続契約 → 満期まで45日前までに継続契約を行うと「ハーゲンダッツ」や「浅草今半 黒毛和牛すき焼」を抽選でプレゼント(2018年4月1日~2018年6月30日)
・紹介プログラム → 事前に紹介エントリーを済ませて専用ページより紹介者と紹介された方が申込み手続きを完了すると、「北鎌倉精米所IRODORI減農薬米(300g)」「ごちそうレトルト専門店にしきや レトルトカレー」など5つから選べるプレゼント

<< 見積もり依頼&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.SBI損保の公式サイトへジャンプし、「無料お見積もり」ボタンをクリック

2.確認事項を読んで、保険証や免許証を手元において次へ進みます

3.必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

4.保険料の試算ページより3つのプランを選択します

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万1300円ほどの見積もり結果となりました。

5.補償内容や保険料を確認した上で「お申込み」ボタンをクリック

6.新規加入の方はメールアドレスや氏名などの個人情報を記入していきます

7.申込み手続き完了後にキャンペーンページより紹介エントリーに登録

<< SBI損保の口コミ、体験談 >>
・親からの等級引継ぎ方法など担当スタッフさんが分かりやすく教えてくれた(20代、学生)
・見積もりを取るまで少し時間はかかりましたが、特約や免責金額など自分でしっかり選べるところが良いです(20代、会社員)
・以前加入していた自動車保険よりも保険料が2万円以上安くなったしロードサービスも充実しているから満足です(30代、自営業)
・家で使ってる車を乗り換えました、WEBチャットで質問できるところがいい。キャンペーンでハーゲンダッツのアイス引換券が当たりました!(30代、主婦)
・車を買い替えてSBiに見積もりを取ったらASV割引など他社にはない割引を受けられたのが良かった(40代、会社員)

公式サイト:SBI損保

チューリッヒ

  • 1:外資系のダイレクト型自動車保険、各種割引制度も豊富
  • 2:JDパワーによる調査で事故対応満足度1位を獲得(2017年)
  • 3:キャンペーン中の新規加入や友人紹介でお米ギフトカードや保険料割引

チューリッヒはスイスに本社がある外資系の保険会社で、日本では1999年よりダイレクト型の「スーパー自動車保険」を販売しています。代理店を置かないインターネット販売なのでコストカットを行い、見積もり依頼者の保険料が平均1万円以上の節約へとつながっています。またJDパワーによる調査で事故対応満足度1位を獲得しており、24時間365日受付で事故に関するスペシャリストが対応してくれます。ロードサービスも充実しており無料レッカーやガス欠時の給油、旅行キャンセル費用の補償などが使えるので万が一の場合にも安心です。

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
現在、チューリッヒでは見積もり保存で豪華家電が抽選であたったり、新規契約や2台目以降の契約でお米ギフトカードがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。一括見積もりのキャンペーンと異なり満期までの制限は記載されていませんが、年間保険料が10,000円以上であったり他社からの乗り換えが条件となっているので事前によく確認しておきましょう。

・新規契約+友人紹介 → 自動車保険やバイク保険を他社から乗り換えて新規契約を行い、紹介した友人や家族が新規契約する1500円相当のお米ギフトカードを紹介者にプレゼント、紹介された人は2500円の保険料割引
・2台目以降の契約 → チューリッヒで2台目以降の契約ごとに1000~3000円相当のお米ギフトカードプレゼント

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.チューリッヒの公式サイトへジャンプします

2.キャンペーン情報を確認し、「お見積り・お申込み」のボタンをクリック

3.必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

スマホからでもタップで簡単に入力できます

4.すべての情報を記入して「お見積もり結果を見る」ボタンをクリック

5.「見積もりを保存してキャンペーンへ応募する」ボタンをクリック

6.メールアドレスやSNSからキャンペーンへ応募することができます

7.必要な個人情報を記入し「リツイート」または「リツイートせずに次へ」という文字をクリックして応募完了です

<< チューリッヒの口コミ、体験談 >>
・万が一の際に専門の事故対応スタッフや弁護士が示談交渉してくれるので親も安心している(20代、学生)
・友人から紹介されてチューリッヒの見積もりを取ったら保険料が1.5万円も安くなった(20代、会社員)
・過去に旅行先で交通事故に遭ったのでキャンセル費用補償があるロードサービスは魅力的(30代、自営業)
・普段は原付に乗る方が多いので保険金を請求しても等級が下がらない原付特約が良いところ(30代、公務員)
・一括見積もり依頼でチューリッヒが一番保険料が安くて、補償内容も他社より充実している(40代、会社員)

公式サイト:チューリッヒ自動車保険