ソニー損保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1:保険料は走った分だけの走行距離割引をはじめ各種割引制度も充実
  • 2:セコムの緊急対処員が事故現場までかけつけ、自己記録やレッカーなどの手配を代行
  • 3:見やすいWEBサイトで高い評価、マンガによる自動車保険の解説も

ソニー損保は国内のダイレクト型自動車保険で、インターネットから直接申込みと契約を行うことができます。ネット割引最大10,500円割引をはじめ走った分だけの保険料設定になっているので普段あまり車を使わない方や、他にもゴールド免許割引やASV(自動ブレーキ)割引などもあるので、事故率が低いと判断される方にとってもリーズナブルな保険料設定になっています。

一般的な任意保険の補償内容に加えて、おりても特約といったオプションでさまざまなリスクをカバーすることも可能です。事故受付も24時間365日対応しており、17時までの連絡であれば当日中に担当者から連絡があります。充実したロードサービスに加えて事故現場にセコムの緊急対処員がかけつけてくれ、事故現場の記録や警察への連絡、タクシーの手配なども行ってくれるので安心です。また契約者にはクラブオフサービスを利用することができるので、対応している遊園地や映画館、飲食店でさまざまな割引サービスを受けることができるのでとてもお得です。

またHDI-JAPANによる評価でウェブサイトの見やすさやサポートで高い評価を受けており、補償内容について難しい点についてはマンガによる解説も掲載されているので、はじめてダイレクト型自動車保険で契約される方にも理解しやすいように工夫されています。

<< キャンペーン内容&適用条件 >>
現在、ソニー損保では契約者が友人を家族を紹介して見積もりをとるとクオカード500円分がもらえるキャンペーンを実施しています。また紹介された方が契約されると初年度の保険料が1,000円割引が適用されます。最大で10名まで紹介することができますが、メールやLINEで専用URLより見積もりを行う必要があります。(詳しいキャンペーン適用条件はこちら

<< サービス利用&キャンペーン申込み手順 >> ※画像をクリックすると拡大します

1.ソニー損保のキャンペーンページへジャンプし、適用条件などを確認します

2.契約者の会員ログインページにジャンプします

3.キャンペーン専用URLが発行されるので、紹介したいご友人、ご家族にメールなどで送信

4.専用URLより見積もりページへ移動し、必要な情報を入力していきます(手元に加入中の自動車保険の証券、車検証があると便利です)

5.「走行距離」「年齢制限」「補償範囲」などを選択して契約内容を決定します

6.見積もりプランが3つ表示されるので、車両保険など細かい補償内容を決定します

※管理人の場合は、5万2500円の保険料が3万7000円ほどの見積もり結果となりました。

7.契約者にキャンペーン適用の案内メールが届くので、記載内容に従って手続きを行います

<< ソニー損保の口コミ、体験談 >>
・教職員向けの共済よりも安くてロードサービスも充実しているところが良いです。(20代、公務員)
・夜にドライブするのが好きなので、万が一の事故の時にでもセコムのスタッフが来てくれるのは安心できる。(20代、会社員)
・週末に旅行へ行くことも多いので宿泊費も負担してくれたりレッカーけん引距離も長いところもメリットの1つ。(30代、自営業)
・WEBサイトで事故対応経験者の声を公開しているところや、ヤフー知恵袋の評判を掲載しているのは信頼できる。(40代、会社員)
・他社から保険を切り替えたが、ダイレクト型なのに電話でも申し込めるのが良かったです。(60代、無職)

公式サイト:ソニー損保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。